Eマウント用円周魚眼レンズ 安原製作所のMADOKA180を購入

Eマウント用円周魚眼レンズのMADOKA180を購入しちゃいました。発表時から興味はあったけど、予約が必要ってことで、様子見していました。予約無しでも買えるようになり、評判も良いので購入に踏み切ったわけです。NEX-7に付けるとこんな感じです。

画像

画像


安原製作所から送料込みで23,800円にて直接購入しましたが、ヨドバシ.comでも売っていました。ポイントが付くぶんお得ですが、気付いたのは購入後・・・

サイズは割と小さいです。下の写真で、左からMADOKA180、SEL16F28、SEL1855 です。

画像


画角の比較として、順番に MADOKA180、SEL16、SEL16+フィッシュアイコンバーター、参考にα900+SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL です。シグマの12-24mmはモデル末期のをかなり安く買った(約38k)のですが、太陽を直接入れたら盛大なフレアが出ていますね。まあこれが普通で、MADOKA180やフィッシュアイコンバーターが上手く抑えているレベルなのかもしれません。

画像

画像

画像

画像


MADOKA180は絞り開放(F4.0)からかなり解像していて、描写性能は問題なさそうです。AFが効かないのも、距離指標やピーキングで何とかなりそうです。EXIFが残らないので、絞りの記録が残らないのが最も残念な点ですが、致命的というわけではありません。


紅葉を求めて道志道を走ってきましたので、以下作例です。

画像


画像
画像

画像

画像
画像

画像

画像

画像
画像


参考までに、上の写真とほぼ同じところをSEL1855で撮った例。
画像



今回はバイクが不調だったので、車で行ってきました。エクストレイルのサンルーフは大きく開くので、左右の窓とともに開いて走ると、多少なりともオープンカーの気分が味わえます。オープンカーも欲しいけど、人を乗せることや、キャンプやスキーに行くことを考えると、1台だけ所有する車には選びにくいですね・・・
画像


エクストレイルの大きく開くサンルーフを満喫するには、前席よりも後席の方が良さそうです。空がかなり見えます。次はやっぱりオープンカーを買おうかなぁ。というか、定員4名のゴルフカブリオレが3年前に選択肢にあったら、こっちを買っていたかも・・・
画像



 いや、エクストレイルは良い車ですよ! レジャーや長距離移動もばっちりだし、広いサンルーフも開放感が高いです。だから、次に買い換えるときは、高く買ってくださいw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック