津久井広域道路&相模原IC 開通!

津久井広域道路&相模原IC 開通前日の昨日は、完成記念ウォーキングに参加してきましたが、開通日の今日は早速バイクで走ってきました。画像はすべて、バイク運転中にかぶったヘルメットに装着したGoPro動画からの静止画切り出しです。

相模神奈交バスの車庫を貫いて作成中だった交差点も、本日付で開通したようです。
画像

画像


開通記念走行車両が多いためか、橋本五差路方面は向原東側から新小倉橋付近まで渋滞していました。これほどまでの渋滞は初めて見ました。
画像


これまで直角に曲げられていた先の新規開通部分を直進します。看板の「相模原IC」の文字がまぶしい!
画像


相模原ICへの分岐地点です。まずは直進します。
画像


昨日の投稿で話題にした県道65号との交差点は、県道側に目立つ「止まれ」の表示がありました。今日は津久井広域道路側の交通量が多いので、通過に苦労していたかもしれません。昨日はここでウォーキングが終了でしたが、今日はこのまま直進します。
画像

画像


ここが西側の終点、「串川ひがし地域センター」付近です。元々は右側の道路が左へ直進していましたが、津久井広域道路側が優先道路になったようです。
画像


上の地点の、3/22に右側道路から左側道路へ抜ける時の状況です。間に合うものですね。
画像


T字路に突き当たり、右に行くと413号の津久井湖、左に行くと412号の「長竹三差路」に出ます。ここは左折しました。
画像


「長竹三差路」です。ここは左折して、津久井広域道路の旧道に向かいます。
画像


「串川橋」を左折。
画像


65号との分岐地点です。ここはいつも多少の車列ができているのですが、広域道路ができたおかげか、本日はスイスイ通過できました。こっちの道の方が趣もあるし、クネクネしているしw、これからもこっちの道を愛用しようかな・・・
画像


ICの真下を通過。
画像


「宮原」を左折し、再び新規開通部分へ左折します。
画像


今度こそが本番、相模原ICから圏央道へ入ります。
画像


昨日は人でいっぱいだった道路も、今日はスイスイ通過します。
画像


ゲートに突入。バイクにはいっちょ前にETCが装備されています。
画像


「中央道」、「関越道」、「東名」の文字が並びます。そのうち「東北道」や「常磐道」も並ぶかな? 今日は東名方面へGo!
画像


圏央道本線を飛び越え中。さらに上を行くのは、相模原IC料金所へ向かう道路でしょう。
画像


合流地点の路面は何故か土で汚れていました。封鎖のために土嚢を使用していたのが破れたのでしょうか?
画像


天気も悪いし、一区間の「相模原愛川IC」で降り、129号で帰宅しました。
画像



個人的には、東名方向へ行くなら相模原愛川ICを使った方が、余計なまわり道をしなくて済むので、相模原ICは中央道方面に行くときのみに使うことになりそうです。

津久井広域道路に関しては、旧道の方が走っていて楽しいため、あまり使わないような気がします。ただ、開通した意味が無いかというと、そんなことはありません。旧道の交通量が減ったというメリットがありますw


相模原IC付近の通行動画がたまっているので、気が向いたら編集して、ニコ動にでもアップするかも・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック