Xbox360が壊れた・・・

Xbox360+ハンコンでForza(レースゲーム)をよくやってましたが、最近ゲーム中にフリーズするようになり、とうとう死の赤リング(RROD:Red Ring of Death)の赤点灯3カ所が発生してしまいました。

Xbox360は発売直後の2005年12月に購入し(もちろん初期型)、RRODで有償修理後に返金も経験しましたが、修理後はこれまで問題なく遊べていました。

延長された保証期間はとっくに切れ、すでに寿命と言っても良いのですが、次にどうしましょうか? メーカー生産終了した本体を買い直す気にもなれないし、さりとて現行機種のXbox ONEはソフトの互換性もないし、マイクロソフト純正のハンドルコントローラーも互換性がない。ハンコンの互換性さえ有ったら、ONEを買っても良かったんだけど・・・

実は次のレースゲームはPS4でVR+ハンコン環境を整えようと思っていたんだけど、まだ発売は数ヶ月先です。PS4とハンコンをフライングゲットしても良いのですが、PS4は強化版が年内に出るらしいので、今は買う時期ではないかなと。


そこでもてあますゲームへのパワーをどうしてくれようかとネットを調べていると、Windows10ではまともに動かなくなった大戦略パーフェクト1.0ですが、大戦略パーフェクト3.0なら動くとのメーカー情報を発見! しかし、2千円弱で買える大戦略パーフェクト1.0ならともかく、7千円以上する大戦略パーフェクト3.0を試しに買ってみるのはハードルが高いので、とりあえず体験版をダウンロードして試すことにしました。

で、結果は・・・

やっぱまともな速度では動きませ~ん!! 何でこれで対応状況が○になっているんだろうか? 私のPC環境のせいか?

ここで、前述のWindows OSへの対応状況のページで、大戦略パーフェクト1.0もWindows10に対応になっていることに気付きました。そこで、(以前やったと思うけど)アップデートをかけ、1.0を起動しようとすると、起動さえしない・・・ (起動前のおまじないはやってます)

さらに、大戦略パーフェクト1.0を一度アンインストールして、再インストール、アップデート後に起動してみたけど、やっぱり起動せず。う~む・・・ ちなみにマップエディタは問題なく動きましたw


いっそのこと、シヴィライゼーションに手を出すってのも有りかもしれないが、はまると大変そうだしなぁ。困ったものです。


★7/30追記 Xbox360の中古品をゲットしました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック