OP/TECH オプテック デュアルハーネスストラップを購入して、デジ一を2本掛け

最近のひまわりアジサイの撮影で、フルサイズデジタル一眼カメラを2台持ちで撮影していましたが、それぞれにストラップを付けたカメラを2台ぶら下げていると、カメラ同士がぶつかりそうになったり、下側のストラップを付けたカメラは少し構えづらくなってしまう問題がありました。

そこで、2台のカメラを保持できるストラップを購入しました。オプテックのデュアルハーネスストラップです。試しに付けてみたところ、良い感じで2台のカメラを保持できました。2台とも縦位置グリップを付けたフルサイズデジ一です。オプテックのストラップはカメラ付近で着脱可能なコネクタ機構なので、わざわざカメラの三角環にストラップを通し直さなくても、シングルとデュアルを切り替えられるので、オプテックの速写ストラップも買ってしまいました。私の購入価格は、デュアルは4,909円、速写は2,680円@Amazonで、コスパも良いと思います。

下の写真は、左が速射ストラップ、右がデュアルストラップです。
画像


カメラにもストラップコネクタを常設します。フルサイズデジ一は、カメラ本体の両肩と、縦位置グリップの3カ所に付けっぱなしとします。ミラーレス一眼のNEX-7は、軽いから片側一カ所のみ。
画像


縦位置グリップ使用時は、片肩のストラップコネクタは宙ぶらりんになってしまいますが、短いのでそれほど邪魔にはならないでしょう。
画像


カメラ側に付けるストラップコネクタは、別途購入可能(1,394円@Amazon)です。
画像


何故2つも買ったかというと、従来愛用していた、ストラップの長さを変えられるやつにも、オプテックのコネクタを付けるためです。
画像


ご覧の通り、強引に付けていますw
画像


登山などでは、体の動きが激しくなるので、ぶらぶらしているカメラが邪魔になります。そんな時はストラップを短くして、カメラを体に密着させることが出来ます。


後で気付いたけど、ストラップの長さを変えることができるものも、オプテックにはありました・・・ でもこの形式だと、ストラップを短くして体に密着させても、結局カメラはぶら下がることになるので、安定しないかな?





ちなみに、アジサイ撮影の時に紹介したHAKUBAのデジ一が2台入るバッグは、ひまわり撮影の時にも重宝しました。縦位置グリップを付けたフルサイズ2台を入れて、こんな感じです。α99Ⅱ+70400GⅡの組み合わせでも、1台ならwばっちり使えます。
画像



この手のアイテムは、購入しただけで満足しがちですw 実戦投入はもうちょっと涼しくなってからかな・・・











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック