フォーマル用の腕時計として、セイコーのプレザージュSARX055を購入しました。

7月に機械式のスケルトン腕時計を購入して、8月には利便性向上のためにDバックルも取付けたことを報告しました。機械式のいぢましさが気に入って、会社にも何度か着けていきましたが、文字版が見にくいとか、日付表示が欲しいとか、秒針停止機構がないので正確な時間合わせが難しいとか、革ベルトは汗をかく夏場は連日付けて行くのがためらわれるとか、なによりカジュアルすぎて社外の人との打ち合わせがあるときには選択しづらいなどの欠点もあり、フォーマル用の腕時計も購入することにしました。

今まで使っていた腕時計は、ほぼカシオのリニエージのみでした。アナログ+デジタル表示、電波ソーラー、チタンベルトと私が必要とするスペックをすべて備え、価格も2万円弱と安く、最高のコストパフォーマンスを誇る腕時計です。私が買ったのは約10年前ですが、今もほとんど変わらないモデルが変わらない価格で購入できます。

[カシオ] 腕時計 リニエージ 電波ソーラー LCW-M100TSE-1AJF メンズ シルバー
[カシオ] 腕時計 リニエージ 電波ソーラー LCW-M100TSE-1AJF メンズ シルバー

これ一本でカジュアルからビジネス、フォーマル(冠婚葬祭)まで通していましたが、さすがにいい年したおっさんが2万円弱の時計ではまずいかなと思っていたし、グレー文字版やデジタル表示もフォーマル向けではないので、ちょっといい機械式腕時計を買ってみました。

私が求めるフォーマル用の腕時計の条件は、白文字版、3針+日付表示、チタンベルト(黒革ベルトのほうがよりフォーマルとのことですが、汗をかく時期には革ベルトは避けたい)、自動巻き、秒針停止機構、さらには時計をよく知らない人から見てもそこそこいい時計に見られ、かつ嫌みを感じられず、時計に詳しい人から見ても、まあ許してやろうと思われる程度の格式が感じられるものです。さらに個人的には腕時計に10万円以上は出せないと感じているので、10万円未満で購入できる物です。注文が多いですね・・・

チタンベルトという条件を付けると、途端に候補が減ってしまいますし、価格も跳ね上がってしまいますが、ステンレスだと汗をかくと金属アレルギー症状が出るのと、重さが気になるので、長く使おうとする腕時計では妥協できないポイントです。

最終候補は二つに絞られました。一つ目はオリエントスター WZ0031AFです。私が求める条件をすべて満たし、さらにパワーリザーブインジケーターが付いていて、8万円台後半と予算もクリアしています。

[オリエント時計] 腕時計 オリエントスター WZ0031AF
[オリエント時計] 腕時計 オリエントスター WZ0031AF

パワーリザーブインジケーターは非常に魅力的なスペックですが、このモデルでは非常に目立ちます。フォーマル用にシンプルな腕時計を求めている私にとっては、デザインがうるさい気がしました。


そこで実際に購入したのは、セイコーのプレザージュ SARX055です。私が求める条件をすべて満たし、文字版が和紙模様ということで、非常に洗練された高級感が漂います。私が買ったのはまだ消費税が8%の時でしたが、価格変動は10万円を前後しており、Amazonで9.7万円ちょいの表示を見てポチってしまいました。

[セイコーウォッチ] 腕時計 プレザージュ 和紙模様シルバー文字盤 メカニカル サファイアガラス チタンモデル SARX055 メンズ シルバー
[セイコーウォッチ] 腕時計 プレザージュ 和紙模様シルバー文字盤 メカニカル サファイアガラス チタンモデル SARX055 メンズ シルバー

文字版の様子を名玉のミノルタ100ミリマクロの最短距離で撮影してみました。詳しくない人であれば、30万円くらいする時計と思われるかもしれない風格がある気がしますw
191014_rw01.jpg

値段が何倍も高いグランドセイコー(GS)にも似たモデルがありますが、私にはその金額は出せません。もちろんGSのほうが秒針がなめらかに動くとか、保証する日差が小さいとか、細部の仕上げが良いなどの違いはあるでしょうけど、それに20万円とか上乗せする気にはなれないのです。

ちなみに私が買ったSARX055は、日に約10秒遅れます。カタログ値では+25~-15秒ってことで、保証値の中には入っていますが、遅れているのを修正するよりは進んでいてくれる方が楽なので、やや外れでしょうか? 進んでいる分には、その秒数だけ秒針停止機構を使えば終わりますが、遅れている場合は秒針を停めて、分針を1分進め、さらに私の場合は50秒待たないと、日差を修正できません。寒くなって誤差が減ってくれることを祈るばかりです。

プレサージュSARX055を購入したことによって、会社にサルバトーレマーラのスケルトンを着けていくことは激減しましたが、プレサージュも真面目すぎて面白みがないかなと思い始め、パワーリザーブインジケーターやレトログラード(針が逆行する)の曜日表示を備えたオリエントスターのSDE00003B0を逆輸入で購入しちゃいました。私は海外サイトを利用して約43k+手数料1k+消費税2kの計46k円で購入しましたが、今ならAmazonのマケプレで43k程度で購入できるようです。

[オリエント]ORIENT 腕時計 オリエントスター 海外モデル レトログラード 自動巻 (手巻き付き) ブラック SDE00003B0 メンズ [並行輸入品]
[オリエント]ORIENT 腕時計 オリエントスター 海外モデル レトログラード 自動巻 (手巻き付き) ブラック SDE00003B0 メンズ [並行輸入品]

やはりパワーリザーブインジケーターは便利です。またこの値段でレトログラードというのは非常にお買い得だと思います。ただし、日付表示はかなり見づらいです。特におっさんの視力ではもうギリギリの感じですw 100ミリマクロでの最短撮影でこんな感じ。
191014_rw03.jpg

プレザージュでは問題なかったマクロ用リングライトの光が、レトログラードでは思いっきり風防に反射しています。同じサファイヤガラスでも、風防の形状の影響でしょうか? もしくは表面コートの性能差? プレサージュの風防は本当に存在感がなくて、素晴らしいです。ちなみにレトログラードの日差は+10秒くらいなので、修正は10秒で終わりです。この点ではレトログラードの勝ち!

プレザージュにパワーリザーブインジケーターが無い点については、一日おきに会社に着けていけば、手巻きの必要はありません。二日以上使わない場合にどんだけ手巻きすればよいかについては、相関をとってみました。
191014_rw06.jpg

原点(0,0)を通る直線で近似すると、ひと巻きで約0.55時間(約33分)のゼンマイを巻き上げられることがわかりました。ただし、どう見ても本来の一次近似線では原点を通らない感じなので、巻き上げるほどに効率が下がっているのかもしれません。今回の調査での40回では約20時間だから、ひと巻き0.5時間まで効率が下がっています。余裕を見てひと巻き0.5時間とすれば、一日使わなかったときは48回巻けばOKという事になります。ちなみに今回の調査でのひと巻きとは、私の指で適当に一回クリッと巻いた状態を示すので、個人差は大きいです。必要な場合は各自調査してくださいw


短期間で腕時計が増殖してしまいましたが、まだ問題が残っていました。とゆーか、(私の意識上の)問題が発覚してしまいました。それは出張の時です。出張の時は手間いらずで正確な電波ソーラーを選択することになりますが、私の数少ないコレクションと並べると、カシオのリニエージ(2万円弱)は少し貧弱に感じます。アップ写真を撮っても、まあ値段なりの見かけです。
191014_rw02.jpg

そこで、アナログ針が沢山付いている電波ソーラーのオシアナスとかも考えましたが、実物を見てもあまりぐっとくるものがありません。ぶっちゃけ2万円弱で購入できる多針のリニエージ(参考:下のLIW-M610D-2AJF)と出来ることはほとんど同じです。もちろん、防水性能とか、ケースの厚みとか、何よりかっこよさが違いますが、値段も4倍くらい高いです・・・ (さらにぶっちゃけると、アナログ多針は格好良いけど、デジタル表示のほうが見やすくて実用的w)

[カシオ] 腕時計 リニエージ 電波ソーラー LIW-M610D-2AJF シルバー
[カシオ] 腕時計 リニエージ 電波ソーラー LIW-M610D-2AJF シルバー


そんな感じで困っていたところ、とゆーかもうカシオの多針リニエージ(上のLIW-M610D-2AJF)で良いかなと思っていたところ、シチズンのアウトレットでセールをやっているという情報を得てたので、南大沢まで行ってみました。そこで発見したのがアテッサのGPSソーラー CC9015-54E が9万円+消費税7.2kでした。私が出せる上限の10万円を下回っているし、針が沢山付いていて浪漫があふれているしw、なによりGPSです。国内にいる分には電波でOKだし、北米や中国やヨーロッパの電波もカバーしているので、これら以外の外国に長期間行くこともなさそうだし、GPSはほぼ必要ないスペックですが、ロマン度はかなり高いのと、普通に買うよりも3万円以上安いので、思わず買ってしまいました。
191014_rw04.jpg

これも曜日表示はおっさんの視力的につらいものがありますが、まだなんとか見えますし、日付表示はばっちり見えます。フォーマル用途は厳しいですが、ビジネスからカジュアルまで、おっさんが問題なく使えます。


とゆーことで、以上の腕時計を並べてみました。左に行くほどカジュアル向け、右に行くほどフォーマル向けです。他にもダイビング用とかネタ用とかありますが、主力はこの5本です。末永く愛用したいと思います。もう増やさないぞ! (たぶん増やさないぞ! 増やさないんじゃないかなw)
191014_rw05.jpg



ちなみに、アテッサGPSソーラーの海外モデルなら、112,320円(ーポイント11,232)の実質約10万円で、Amazonで販売中ですね。個人的にはくどいデザインだと思いますが、気にならないと思う方は見てやってくださいませませ。
[シチズン] 腕時計 海外モデル エコ・ドライブGPS衛星電波時計 F900 ダブルダイレクトフライト CC9030-00E メンズ
[シチズン] 腕時計 海外モデル エコ・ドライブGPS衛星電波時計 F900 ダブルダイレクトフライト CC9030-00E メンズ


★10/22 自動巻きの効率比較をプレサージュとレトログラードで実施しました


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント