オリエントスター クラシックスケルトン RK-DX0001Sを購入

もう腕時計は増やさないぞと誓った記憶もありますが、ずっと欲しかったけど、腕時計一本に10万円以上は出せないという縛りで我慢していたオリエントスターのクラシックスケルトンが、極上の中古品(車だと新古車?)で10万円未満という値段でゲットできる機会に遭遇してしまい、思わずポチッといってしまいました! \(^O^)/

実物はヨドバシカメラで見て、照明のセッティングが良いために、ものすごくキラキラ輝いていて、物欲が刺激されておりました。そこで頻繁に中古の出物を探すようになってしまったので、出会ってしまったのであれば、精神安静上も買ってしまった方が良いとの結論に至りましたw

以前に購入した、一般小売価格が約1/10のサルバトーレマーラのスケルトンと並べて実際に見比べてみると、ヨドバシでの展示ほどでは無いけど、キラキラ度は断然に違います。サルバトーレは単純にミヨタ製のキャリパーが見えるようになっているだけだけど、オリエントは中の機械が磨かれている感じです。値段差からすれば、これくらいの違いは当然かもしれませんね。同じ条件で撮影した写真を並べてみます。
200308_oscs01.jpg

オリエントは9時のテンプと6時のスモールセコンド付近のスカスカ具合が素晴らしいです。その替わり、11時から5時の間はほとんど透けていません。サルバトーレは3時付近も透けていて、全体の透けている割合は変わらないかもしれないけど、選択と集中によってオリエントの方が印象深いものになっていると思います。
200308_oscs02.jpg


サルバトーレマーラのスケルトンも、値段が10倍のオリエントスターと比べると少し見劣りしますが、コスパを考えれば断然お勧めします。機械式の魅力を感じられる入門機です!

オリエントスターのクラシックスケルトンは、リアル店舗で実物を見ると強烈に惹かれてしまう恐れがあるので、覚悟の無い方は見に行かないようにしましょうw その場で思わず買いそうになってしまっても、ネットの方が安いですw

[オリエント時計] オリエントスター スケルトン 機械式 腕時計 RK-DX0001S メンズ
[オリエント時計] オリエントスター スケルトン 機械式 腕時計 RK-DX0001S メンズ


クラシックスケルトンの日差を8日間に渡って調べたところ、平均で+8.1秒(min+5.2、max+11.8)でした。大当たりでは無いけれど、許容範囲内ですね。サルバトーレマーラは平均+11.0秒(min+4.2、max17.9)で、少し悪め。こちらは秒針停止機構がないので、ゼンマイ切れの状態から、使う直前に止まっている秒針に合わせてゼンマイを巻き始めることで秒を合わせ、その後時分をあわせる運用です。ちなみに他に所有している機械式としてプレザージュ SARX055とオリエントスターのレトログラードがありますが、プレザージュの日差は平均-10.2秒(min-13.0、max-6.9)で修正が少し面倒、レトログラードは平均+2.9秒(min-1.4、max9.5)と一番優秀です。

機械式腕時計の形式には、クロノグラフと呼ばれるストップウォッチ機能が付いたものもあり、10万円未満で買えそうなモデルがありますが、機械が複雑なために重くなるのと、メンテナンスが大変そうなのと、実際にストップウォッチとして使うのならスマホの方が100倍便利w って思いがあるので、物欲がそこまで刺激されません。

セミスケルトンとかオープンハートと呼ばれる、テンプなどの一部が表からも見えるやつも、完全なスケルトンと比べれば中途半端です。しかし、テンプが回転しているトゥールビヨンってやつには(以下略)


→ 3/21 安いクロノグラフを見つけちゃったので、結局買っちゃいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント