GPS

カーナビ、携帯電話、バイクナビ、GPSロガーと、私の所有するGPS機器はどんどん増えています。カーナビ無しに知らない場所へ行くのはとても考えられないし、バイクでのツーリングでも、ナビはもう手放せません。そして、写真にGPSタグを埋め込むのも、簡単にできるしお勧めです。

下は私が現在使っているバイク用ナビとGPSロガーです。フェリー搭乗中に撮った写真なので、ナビのバイクは海上を走行していますw
画像


バイク用ナビは、三洋のミニゴリラ NV-SB250DT を最初に買いました。2007年当時に約58k円でした。前の愛車VFR(RC46-2)に、RAMマウントで取り付けてました。直射日光下では見づらいけど、音声を最大にすれば、曲がる直前に案内が何とか聞こえてきて、ナビの役目を果たせていました。
画像


ミニゴリラは防水ではないので、RAMマウントの防水パックをその後導入しましたが、液晶がますます見えにくくなってしまいました。

去年(2011年)にソニーから防水、半透過液晶のナビ U37が発売されたので、すぐに飛びつきました。直射日光下でも、画面は正面から見ればちゃんと見えます。防水のスピーカーのためか、バイクに乗っていると音声は最大にしてもほとんど聞こえませんが、画面がちゃんと見えるので、ミニゴリラよりも便利になりました。

当時は29k円くらいで買いましたが、今日現在(2012/04/30)だとAmazonで23k円で買えますね。安くなったものです。




付属のクレードルをRAMマウント化するのは、こちらのブログを参考にしました。内部基板や電源コネクタ付近はコーキング剤で埋めています。この状態で北海道ツーリングに行き、雨の中も何日か走りましたが、何ら問題なく使えました。


汎用RTVシリコーン接着シール"TSE38Xシリーズ" 100g TSE382C
モメンティブジャパン(旧GE東芝)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 汎用RTVシリコーン接着シール




最近はカメラにもGPSが内蔵されているものが数多く出ていますが、電池の消費等も考えると、単体のGPSロガーを使った方が良いと思います。私は2年前に約7k円で買った Holux M-241C を使ってますが、今ならI-O DATAからOEM品が出ていますね。付属ソフトで撮った写真にまとめてGPSタグを埋め込むことや、グーグルマップと連動して地図上に行程と写真を表示することもできます。単3のeneloopが使えるので、長旅でも安心です。防水ではないけど、カッパを上に着込んだくらいでは、ちゃんとGPS信号を受信できていました。まあ、車の中でも使えているので、首からぶら下げて、ジャンパーを着て、さらにカッパを着ても全く問題ありません。

M-241CのUSB端子はNEX-7と同じなので、USBケーブルが共用できるのも便利です。α900のUSB端子形状は違うのに・・・

#2019/9/16追記 **************
 M-241の付属ソフト(HOLUX ezTour for Logger)はまともには使えなくなっています!別のソフトを組み合わせれば、データの吸い上げは可能ですが、めんどくさいのと、写真へのGPSデータ埋め込みは出来ません。
 電池の管理も面倒になってきたので、ツーリング中のGPSデータ取得は、別の機器を試行中です。そのうち紹介します!
********************************

PlayMemories Home でも、GPSタグ付き写真の地図を見ることができます。下の写真、ジオタグを埋め込んだEXIFを残していますので、興味ある方はダウンロードして確認してみてくださいませ。
画像

"GPS" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント