FJR1300AS

今日は良い天気だったので、午前中にさくっと道志道をツーリングしてきました。自宅から道志の道の駅まで片道約50km、往復2~3時間程度のショートツーリングで、私のいつもの定番コースです。気が向くと富士山の方まで足を伸ばしますが、道の駅での折り返しでも、充分走った気になってしまい、満足してしまいます。

当初は今シーズン初の奥多摩へ行こうと思って出発しましたが、結構道が混んでいて、お手軽な道志道方向へ曲がってしまいました。奥多摩も充分近いところに住んでいますが、相模湖付近で混むことが多いので、もっと早く家を出て再挑戦ですね。


下の写真は、私の愛車 FJR1300AS(2007)で去年の夏、北海道ツーリングに行ったときの写真です。FJR1300ASは乾燥重量が約270kgもあり、取り回しは大変です。気を抜くと倒してしまいます。私も左右それぞれガッシャーンとやっちゃってます orz しかし、エンジンで動かしている分にはそれほど重さを感じさせませんし、北海道ツーリングにはもってこいの単車です。
画像


北海道ツーリングは、マスで2回、ソロで4回程度行ってます。今年も夏休みの都合が付けば、行きたいです。デジタル一眼を買って以来、北海道にはα-7Dを持って行くことが多かったですが、今年以降はNEX-7ですね。α-7Dはしっとりした独特の雰囲気の写真が撮れてお気に入りでしたが、やはりNEX-7の携帯性にはかないません。

こちらは去年、α-7Dで撮った神の子池です。
画像


ブログで以前紹介したGPS(ソニー NV-U37)は、こんな感じで付属クレードルをRAMマウント化しています。
画像


ナビ本体を取り付けると、こんな感じ。
画像



FJRの前はVFR(RC46-2)に乗っていました。峠や町乗り、ロングツーリングと、すべてをこなす優等生でした。しかし、GWに1泊ツーリングに行った際に、長時間渋滞に巻き込まれ、左手がクラッチ操作でしびれてしまうほど疲労したため、クラッチ操作不要のFJR1300ASに乗り換えました。クラッチは付いてませんが、ミッションは自動で変速しないので、左足か左手で変速指示を出す必要があります。

FJR1300AS(2007)のセミオートマ機構(YCC-S)は、一瞬で変速が終了するので、カーブ中にもうちょっとエンブレ効かせたいとかでも使えて便利です。ただし、ごく低速では人力ほど粘らないので、Uターンとかでいきなりクラッチ切られてびっくりすることがあります。ホンダのDCTの方が出来が良さそうなので、ちょっと興味があったり。(VFR1200FのDCTが発売されていたら、こちらを買ったかも・・・)

去年、FJRではじめて北海道ツーリングに行って気づいた弱点は、アクセルの戻りが重いことでした。北海道ではほとんど渋滞にははまりませんので、FJR以前のバイクでもクラッチ操作で左手が疲れることなどありませんでした。VFRで1週間以上ツーリングしてても、身体に異常は全く発生していません。しかし、FJRでは北海道ツーリング3日目くらいから、アクセルをひねる右手が痛くなってしまいました。

アクセル対策として最初にしたのが、ホームセンターで洗濯ばさみを買ってきて、アクセルに取り付けることです。3G回線でネットができるVAIO Pを持って行ってたので、スロットルロッカーはすぐにWeb上では見つけられたのですが、売ってるところまでは見つけられない。妥協としての洗濯ばさみです。洗濯ばさみごとアクセルを握って、手のひらで洗濯ばさみを押すようにアクセルをひねると、右手の疲れはだいぶ軽減されました。
画像


洗濯ばさみで右手の疲れは軽減されたけど、全ては解消し切れていない。バイク用品店があれば、スロットルロッカーを探しに入ろうと思って走っていたけど、ぜんぜん見つからない。しかし、次の改善策が浮かびました。それは、キャンプ場でちょっとバイクを動かそうと、素手でアクセルをひねったとき、グローブよりも遙かに小さい握力でアクセルを回すことができました。

写真下のグローブがそれまで使っていたやつ。バイク用品店で数千円くらいで買えるものです。このグローブでアクセルをひねると、やや滑るためにぎゅっと握ってやる必要がありました。そこで、もっと滑りにくいグローブを求め、ホームセンタに飛び込みました。バイク用品店は北海道にあちこちあるわけではありませんが、ホームセンターはあちこちにあります。滑りにくくて、耐久性もそれなりにありそうな作業用グローブはすぐに見つけることが出来、購入して使ってみましたが、これはものすごく効果がありました。しかも、千円もしないで買えます。このグローブを買って以降は、何の問題も無く北海道ツーリングを終えることができました。めでたし!
画像


ツーリングから帰ってきて、スロットルロッカーは不要かというと、やはりあった方が良いだろうと捜しましたが、近所のナップスでも売ってません。スロットルロッカー自体は千円強と安いのですが、通販では送料が高く付きます。結局、送料無料だけど、本体価格がメーカー希望小売価格(1,260円)より高いAmazonの店舗から購入しました。釈然としないものがあったけど、送料無しで1,610円は、送料別の他の通販よりも少し安かったです。
画像


現在は、ホムセングローブ&スロットルロッカーで、FJRで快適にツーリングできています。ホンダのNC700あたりも気になりますが、FJR1300ASは乗りつぶすつもりで、今後もつきあっていこうと考えております。その頃にはFJRにもDCTが積まれているかもしれません。もっと欲を言えば、クラッチを操作するMTモードと、らくちんATモードを両方切り替えて使えるバイクが欲しいなぁ・・・


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラフ&ロード スロットルアシスト ブラック TR001 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"FJR1300AS" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント